消費者金融と銀行
ribbon

消費者金融と銀行、選ぶ時の注意点

キャッシングやカードローンなど、手軽に現金を借りる事が出来るサービスを利用したいと考えた場合、消費者金融と銀行のどちらかで、審査を受ける事になります。
消費者金融と銀行の違いは、年収の1/3を超えての貸出をする事が出来ない総量規制の対象になるかどうかという事と、金利です。
消費者金融は総量規制の対象となりますが、銀行は総量規制が適用されず銀行が設定した上限までの金額の借り入れが可能となる上、金利も"

" (さらに…)

未分類 | 01月08日更新
ribbon

消費者金融と銀行のメイン商品のキャッシング、カードローンの違い

今日の日本社会においては便利にお金を貸してくれる金融機関、金融商品が数多く存在しておりこれらの金融サービスを上手に活用することが人生を快適に送るために重要と考えられています。
個人にお金を貸してくれる金融機関として代表的なのが消費者金融と銀行であり、これらの金融機関の多くが主力の金融商品として展開しているのがキャッシングとカードローンになります。

殆どの消費者金融と銀行が取り扱っているキャッシン"

" (さらに…)

未分類 | 01月08日更新
ribbon

消費者金融と銀行(銀行とノンバンクの違い)

消費者金融と銀行の双方において、個人にお金を貸すという行為については同じです。
カードローンやキャッシングを提供している消費者金融の「ノンバンク系」に対して、「銀行系」は一般向けの融資を行っています。
しかし、銀行とノンバンクの違いはいくつかあります。
まず、ノンバンクでお金を借りる場合は、年収の3分の1以上は借りることができないということが「総量規制」という法律で決められています。
数社のノンバ"

" (さらに…)

未分類 | 01月08日更新
ribbon

消費者金融と銀行の違い。ノンバンクのキャッシング、カードローンの特徴。

消費者金融と銀行は、どちらもお金を借りるところですが、両者には大きな違いがあります。違いを理解したうえで、使いやすいほうを選ぶとよいでしょう。
ノンバンクのキャッシング、カードローンの特徴は、審査が大変スピーディーだということです。最短30分ほどの審査で即日融資が可能なノンバンクも多いです。すぐにお金が必要だという人にはありがたいサービスです。もう1つの特徴として、総量規制法の対象となるということ"

" (さらに…)

未分類 | 01月08日更新
ribbon

消費者金融と銀行の違いについて

キャッシングやカードローンを利用したいと考えた場合、消費者金融と銀行、どちらが良いか迷う人も少なくないでしょう。
銀行のキャッシング、カードローンの特徴は、消費者金融に比べて金利が低めに抑えられている事と、借り入れの際に、年収の1/3以上は利用できないという総量規制の対象にならず、銀行が設定した上限が限度額となる為、高額な借り入れも可能な事です。
その為、消費者金融と銀行を比べると、銀行で借りたい"

" (さらに…)

未分類 | 01月08日更新